とある科学の超電磁砲(レールガン)はkissanimeで観てもOK?めちゃくちゃ面白い名作です♪(一方通行さん好きです)

【Author】
 たぬたぬ

こんにちは。たぬたぬと申します。

とある科学の超電磁砲(レールガン)を観るならkissanimeで観るのはやめておきましょう。

kissanimeはウィルスやマルウェアに感染する恐れのあるサイトです。

セキュリティの観点から出来る限りアクセスしないほうがいいです。

より詳しくは以下の記事にまとめているので、参考にしてみてください(↓)

とある科学の超電磁砲(レールガン)を安全に全話観るなら

とある科学の超電磁砲(レールガン)を安全に観るならU-NEXTがおすすめです。

全話・全期揃っており、kissanimeより高画質・高音質です。そして読み込みも一瞬です♪

なお、U-NEXTは31日間の無料期間が用意されています。

この間にとある科学の超電磁砲(レールガン)を全話観て、無料期間のあいだに解約したら一切料金は掛かりません。

さらに無料登録するだけで600円分の無料ポイントがもらえます。この無料ポイントを利用して電子書籍(コミックス)を購入したりもできます。そのあとに解約しても全く問題ありません。

また、有料会員になった場合は毎月1,200円分の無料ポイントがもらえます。私もU-NEXTの有料会員になっていますが、この無料ポイントで毎月2~3冊の電子書籍(コミックス)が購入できるのでめちゃくちゃ有難いです。

アニメを観るならU-NEXTは特におすすめです。

より詳しくは以下の記事をご覧ください。

【関連記事】
kissanime(キスアニメ)はウィルス感染の恐れもあり危険!代わりのサービスも紹介。

アニメ『とある科学の超電磁砲』のあらすじ

物語の舞台となるのは、『とある魔術の禁書目録』でもお馴染みの“学園都市”。

学生全員を対象とした大規模な超能力開発実験が行われているその街で、数人しか存在しない最高位の能力者・レベル5に名を連ねる女子中学生・御坂美琴が本作の主人公です。

『とある魔術の禁書目録』ではメインヒロインの一角だった美琴は、本作では主人公に抜擢。

学園都市で起こる様々な事件に、美琴とその仲間たちが立ち向かっていく姿が描かれる、まさに王道のスピンオフと言える作品が、この『とある科学の超電磁砲』という作品です。

『禁書目録』本編では描かれなかった「幻想御手(レベルアッパー)」事件や、上条とは違った立場から描かれる「妹達(シスターズ)編」など、『禁書目録』の世界観を補強しながら、また新たな物語が描かれる、『とある』シリーズファン必見のスピンオフが、この『とある科学の超電磁砲』という作品となっています。

アニメ『とある科学の超電磁砲』の感想

あらすじの方でもちょっと書いてしまったのですが、やはり本作の一番の見どころは「『禁書目録』では描かれなかった様々な設定や物語が開示されること」でしょう。

特に2期にあたる『妹達(シスターズ)編』では、『禁書目録』サイドでは描かれなかった、美琴の内面心理などが事細かに描かれ、シナリオ展開はほぼ同じでありながら、全く別の物語としてストーリーを成立させています。

『とある魔術の禁書目録』の視聴者あるいは読者には、その後の展開は分かりきっているのですが、それでもハラハラさせられてしまうぐらいにはこのエピソードは名作です。

「“一方通行(アクセラレータ)”の凶行を止めるために、美琴はあの時何をしていたのか?」

本編では描かれなかった部分が克明に描かれ、後の展開とも完璧に矛盾なく親和するストーリー展開は、まさにお見事。

単純に作品として楽しむのみならず、シナリオなどの教科書にも使えそうな出来栄えですので、そういった職種の方にも見てほしい作品となっています。

もちろんシナリオ部分以外も会心の出来栄えであり、特に派手なバトルシーンの演出は特に一見の価値あり。

“電撃”という表現の難しい媒体が見事に表現され、スタイリッシュな世界観を、作画が何倍にも引き立ててくれています。

『とある』シリーズのファンにとって必見なのはもちろんですが、「濃くて面白くて舌を巻くシナリオが見たい!」「スタイリッシュで胸躍るバトルシーンが見たい!」という方にも非常にお勧めできる作品です。

話数がかなり多めのため、腰を据えてみなくてはならないのが欠点と言えば欠点ですが、様々な娯楽に制限がかかっている昨今ですので、これを機に一気見してみてもよろしいかと思われます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※当ブログの情報は時点のものです。U-NEXTなどに関する最新の配信情報は、公式サイトにてご確認ください。