魔法陣グルグルをkissanimeで観るのは要注意です!それはウニョラーでトッピロッキーだからです!

【Author】
 たぬたぬ

こんにちは。たぬたぬと申します。

魔法陣グルグルを観るならkissanimeはやめておいたほうがいいです。

それはウニョラーでトッピロッキーだからです。

すみません、愛ゆえにいきなりグルグル用語を書いてしまいました。

真面目に書くと、kissanimeはウィルスやマルウェアに感染する恐れのあるサイトです。

セキュリティの観点から出来る限りアクセスしないほうがいいです。

より詳しくは以下の記事にまとめているので、参考にしてみてください(↓)

魔法陣グルグルを安全に全話観るなら

魔法陣グルグルを安全に観るならU-NEXTがおすすめです。

全話揃っており、kissanimeより高画質・高音質です。そして読み込みも一瞬です♪

なお、U-NEXTは31日間の無料期間が用意されています。

このあいだに魔法陣グルグルを全話観て、無料期間のあいだに解約したら一切料金は掛かりません。ウニョラー!(意訳:やったぜ!)

さらに無料登録するだけで600円分の無料ポイントがもらえます。この無料ポイントを利用して電子書籍(コミックス)を購入したりもできます。そのあとに解約しても全く問題ありません。

また、有料会員になった場合は毎月1,200円分の無料ポイントがもらえます。私もU-NEXTの有料会員になっていますが、この無料ポイントで毎月2~3冊の電子書籍(コミックス)が購入できるのでめちゃくちゃ有難いです。

アニメを観るならU-NEXTは特におすすめです。

より詳しくは以下の記事をご覧ください。

【関連記事】
kissanime(キスアニメ)はウィルス感染の恐れもあり危険!代わりのサービスも紹介。

アニメ『魔法陣グルグル』のあらすじ

物語の舞台は、かつて魔王の恐怖に覆われていた世界。

不思議な魔法「グルグル」を使う「ミグミグ族」によって救われた世界は、300年の間の平和を謳歌していました。

そうして人々の記憶から、かつての恐怖や「グルグル」についての記憶が消えかかっていたころ、突如としてかつて世界を恐怖で包んだ魔王「ギリ」が復活。再び世界征服をもくろみます。

魔王ギリに対抗すべく、コーダイ王国の国王は、お触れを出して勇者を募集。

勇者に憧れ、息子である「ニケ」を勇者とすべく鍛え上げてきた「バド」は、ニケ自身の意思を聞かずに、彼を勇者として送り出します。

父によって強制的に旅立たせられたニケは、旅立ちのしきたりとして立ち寄った「魔法オババ」の家で、最後のミグミグ族の少女「ククリ」と出会うことになります。

そしてこの出会いこそが、ニケとククリが送る壮大な冒険の始まりとなるのでした……

アニメ『魔法陣グルグル(2017年)』の見所

当ブログの名前である「ヒッポロ系ニャポーン」もこの『魔法陣グルグル』に出てくる単語です。

とにかく原作者である衛藤ヒロユキ先生のセンスが光りまくる作品です。

作品自体はそれなりに古く、今回紹介する『魔法陣グルグル(2017年)』の以前にも、アニメ化が二度されています(『魔法陣グルグル』、『ドキドキ伝説 魔法陣グルグル』)。

つまり『魔法陣グルグル(2017年)』は三度目のアニメ化です。2017年版では、原作の1話から最終話までをばっちりアニメ化しています。

旧作はもちろんですが、この2017年版のアニメも非常に原作愛に溢れた作品です。

2017年版は2クール分と旧作に比べて話数が少ないのですが、その限られた話数の中で、グルグルの魅力を最大限に引き出されています。

さて、先に書いた「あらすじ」だけを見ると、グルグルのことを「シリアスなファンタジー冒険譚」という風にイメージする方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう作品ではありません。

ストーリーライン自体は王道のファンタジーですが、原作者のセンスが光りまくるギャグや、ニケとククリのドキドキな関係など、全体的に笑えて楽しい作品です。

シリアスなシーンもありますが、基本的にはギャグ調です。

各地を巡って問題を解決し、新たなる次の街へ。そして仲間たちと共に魔王を退治する。そんなストーリーラインは、古臭いと感じる方もいるかもしれませんが、やはりそこは王道というもの。「ドラクエ」のような良さもあります。

アラサー~アラフォー世代の方からすると、「懐かしい」という感想が先に立つかもしれませんし、それより前の世代の方ですと、その王道っぷりが逆に新鮮に感じるかもしれません。

そして先に書いた通り、原作者のキレッキレのコメディ要素が数多く入っているため、どのような方でも楽しめる作品となっています。それでいてハマる人はとことんハマる感じです。私もハマりました。

また、過度なスプラッタや社会派な描写などもないため、昨今では少し減ってしまった「子供に見せても安心なアニメ」でもあります。

『アンパンマン』や『妖怪ウォッチ』などに飽きたお子さんなどがいらっしゃれば、本作を見せるのも良いかもしれません。私も子供の頃には旧作のほうを何度も観ていました。

原作や旧作アニメはもちろん、2017年版の『魔法陣グルグル』も非常にオススメの作品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※当ブログの情報は時点のものです。U-NEXTなどに関する最新の配信情報は、公式サイトにてご確認ください。