はたらく細胞を観るならkissanimeはダメ!はたらく細胞は面白いだけでなく勉強にもなるアニメです♪

【Author】
 たぬたぬ

こんにちは。たぬたぬと申します。

はたらく細胞を観るならkissanimeはやめておきましょう。

kissanimeはウィルスやマルウェアに感染する恐れのあるサイトです。

セキュリティの観点から出来る限りアクセスしないほうがいいです。

より詳しくは以下の記事にまとめているので、参考にしてみてください(↓)

はたらく細胞を安全に全話観るなら

はたらく細胞を安全に観るならU-NEXTがおすすめです。

全話揃っており、kissanimeより高画質・高音質です。そして読み込みも一瞬です♪

なお、U-NEXTは31日間の無料期間が用意されています。

この間にはたらく細胞を全話観て、無料期間のあいだに解約したら一切料金は掛かりません。

さらに無料登録するだけで600円分の無料ポイントがもらえます。この無料ポイントを利用して電子書籍(コミックス)を購入したりもできます。そのあとに解約しても全く問題ありません。

また、有料会員になった場合は毎月1,200円分の無料ポイントがもらえます。私もU-NEXTの有料会員になっていますが、この無料ポイントで毎月2~3冊の電子書籍(コミックス)が購入できるのでめちゃくちゃ有難いです。

アニメを観るならU-NEXTは特におすすめです。

より詳しくは以下の記事をご覧ください。

【関連記事】
kissanime(キスアニメ)はウィルス感染の恐れもあり危険!代わりのサービスも紹介。

アニメ『はたらく細胞』のあらすじ

このアニメは、私たちの体の中の細胞たちのお話です。

その数、37兆2千億個といわれています。アニメ『はたらく細胞』では、全ての細胞が擬人化、病原体などはモンスター化されて描かれています。

その中でもおっちょこちょいな赤血球と仕事熱心な白血球をメインにストーリーが展開していきます。

アニメでは、1話1話で多種多様な細菌や病気がピックアップされています。

私たちの体が日々細菌の侵入やケガなど様々な危険にさらされている中で、それらから守るため、また、酸素を指定の部位までしっかりと届けるため、今日も細胞たちは一生懸命働いています。

アニメ『はたらく細胞』の感想

とにかく面白おかしく私たちの体について学べるのがこのアニメの特徴です。

細胞たちが全て擬人化されており、見た目や性格も違うので、「この細胞はこんな感じなのか!」や、「あの細胞はどんな感じなのかな?」と見ているだけでも楽しめます。

可愛らしく描かれているキャラクターも多く、特に血小板は大人気です。

幼稚園児のような姿の血小板たちの、「よいしょ、よいしょ」と一生懸命お仕事をする姿は、誰もがときめいてしまいますよ。

擬人化した細胞たちは体の中で生活しているような状態で、体の中にも家が建っていたり、木や池があったりと構造にも面白さがあります。

また、体内の話なので、病気やケガの描かれ方は大規模です。

例えば第2話の「すり傷」では、「え?!すり傷ってそんなに大ごとなの?!」とびっくりしたり、第5話の「スギ花粉アレルギー」では、「花粉症って、細胞たちからしたらもはや大災害では…」と唖然としたりするとともに、クスクス笑えてしまいます。インパクトもあり、ついつい夢中になって見てしまいます。

面白いだけでは終わりません。

大規模に描かれているケガや病気ですが、それに対する細胞たちの動きは本物さながらです。

また、アニメ中に文字でも機能について説明があったり、キャラクターたちが自ら説明をしてくれたりします。

確かに、そのケガや病気について知っていても、なぜそういう反応が体の中で起こるのか、知らない人も多いですよね。

そういった部分がかなり分かりやすいアニメとなっています。

ピックアップされているケガや病気などは、私たちの誰もが知っている・経験したことのあるものですので、そこも興味を引かれるポイントだと思います。

まだまだこういったことを知らないお子さんはもちろん、医療関係に詳しい大人の方までどんな方でも、「なるほど~」と思ってしまうのではないのでしょうか。

面白いだけでなく、勉強にもなるアニメ『はたらく細胞』、ぜひご覧ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※当ブログの情報は時点のものです。U-NEXTなどに関する最新の配信情報は、公式サイトにてご確認ください。