kissanime(キスアニメ)の運営者について考察してみる。

【Author】
 たぬたぬ

大手違法アニメサイト、kissanime(キスアニメ)。

そんなkissanime(キスアニメ)の運営者については公表されていません。

公表されていないので推測しかできないですが、今回はその運営者の人物像等について考えていきたいと思います。

kissanime(キスアニメ)の運営者は外国人の可能性あり

まず考えられるのは、「kissanime(キスアニメ)の運営者は外国人」ではないかということです。

サイトのデザインやその内容、サーバーの情報やドメインの情報などを見たところ、やはり海外の方が作っている可能性が高いのではないかとは感じます。

もちろん断言はできませんし、日本人の方が作っているかもしれませんが、個人的には運営は「海外勢じゃないかなー」と推測しています。

やはり摘発されるのは嫌みたい

当たり前といえば当たり前かもですが、kisaaanimeの運営者も大手の違法アニメサイトを作りつつも、やはり摘発されるのは嫌なのだと思います。

kissanimeは一時的な閉鎖や復活を繰り返している状況です。また、ドメインを変更したりもしています。

これは(違法アニメサイトを含む)海賊版サイトによく見られる行動で、摘発逃れの一環でもあると考えられます。

たとえば漫画村なども摘発前に閉鎖と復活を繰り返し、コロコロとサイト名やドメインを変えていました(漫画村、漫画タウン、漫画カントリーなどなど)。

とはいえ漫画村の場合は、最終的にはその運営者(星野ロミ)も追い詰められて、フィリピンで逮捕かつ強制送還されています。

kissanimeも今後閉鎖したり、摘発されたりする可能性はやはりあると考えられます。AniTubeやB9なども閉鎖していますからね。クローンサイト(=類似サイト)は生まれていますが……

あとkissanimeにもクローンサイトはありますが、(本家も同様ですが)セキュリティなどの観点からアクセスしないほうがいいです。

遵法精神はゼロ。広告も詐欺的なものが多い

海賊版サイト(違法アニメサイト)を運営しているだけあって、遵法精神はゼロといえます。

またkissanimeではウィルスやマルウェアの感染報告もありますし、セキュリティ的にも危険です。

さらに広告も詐欺的なものが多いです(kissanimeの広告はクリックもしないほうがいいですが、誤クリックを狙うような広告もありますね)。

私はkissanimeは利用しないほうが良いサイトだと認識しています。というか普通に閲覧しないほうがいです。

この辺りについては下記の記事でより詳しく書いています(↓) ぜひ参考にしてみてください。

【関連記事】
kissanime(キスアニメ)はウィルス感染の恐れもあり危険!代わりのサービスも紹介。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※当ブログの情報は時点のものです。U-NEXTなどに関する最新の配信情報は、公式サイトにてご確認ください。