黒子のバスケを観るときはkissanimeはやめましょう!キセキの世代がカッコ良すぎるアニメです!

【Author】
 たぬたぬ

こんにちは。たぬたぬと申します。

黒子のバスケを観るならkissanimeはやめておいたほうがいいです。

kissanimeはウィルスやマルウェアに感染する恐れのあるサイトです。

セキュリティの観点から出来る限りアクセスしないほうがいいです。

より詳しくは以下の記事にまとめているので、参考にしてみてください(↓)

黒子のバスケを安全に全話観るなら

黒子のバスケを安全に観るならU-NEXTがおすすめです。

全話揃っており、kissanimeより高画質・高音質です。そして読み込みも一瞬です♪

なお、U-NEXTは31日間の無料期間が用意されています。

このあいだに黒子のバスケを全話観て、無料期間のあいだに解約したら一切料金は掛かりません。

さらに無料登録するだけで600円分の無料ポイントがもらえます。この無料ポイントを利用して電子書籍(コミックス)を購入したりもできます。そのあとに解約しても全く問題ありません。

また、有料会員になった場合は毎月1,200円分の無料ポイントがもらえます。私もU-NEXTの有料会員になっていますが、この無料ポイントで毎月2~3冊の電子書籍(コミックス)が購入できるのでめちゃくちゃ有難いです。

アニメを観るならU-NEXTは特におすすめです。

より詳しくは以下の記事をご覧ください。

【関連記事】
kissanime(キスアニメ)はウィルス感染の恐れもあり危険!代わりのサービスも紹介。

アニメ『黒子のバスケ』のあらすじ

かつて名門帝光中学校バスケ部には、「キセキの世代」と呼ばれる10年に1人の天才が5人同時に存在しました。

しかしキセキの世代にはその天才達5人が一目置いた6人目、通称「幻のシックスマン」が存在するという噂がありました。

幻のシックスマンがこの物語の主人公「黒子テツヤ」です。

黒子テツヤは誠凛高校バスケ部に入部し、アメリカ帰りの帰国子女「火神大我」と出会います。

火神は圧倒的な実力を持ち、彼が“光”となり、存在感の薄いシックスマンは“影”として共にプレーすることとなります。そして誠凛高校はかつてのチームメイトであるキセキの世代を倒して日本一になることを誓いました。

黒子が得意とする“影”としての役割は、彼の得意とするイレギュラーなパス回しです。ゴールまで勢いよく攻めあがる火神をアシストするのが彼の役割となりました。プライベートなシーンでも影が薄く「いつの間にかいる」ことが多いくらいです。

主人公でありながら他のメンバーが見失うほど存在感が薄い黒子に対し、強すぎる個性を持ったキセキの世代たちとの試合が次々と始まっていきます。

アニメ『黒子のバスケ』の感想

このアニメは大ヒットの漫画が原作となっておりますが、漫画では味わえない楽しみがアニメにはあります。それは、声優陣が豪華であることです。

主人公・黒子テツヤを演じるのは小野賢章さん、キセキの世代エース青峰大輝役は諏訪部順一さんです。他にも黄瀬亮太役に木村良平さんを起用しているなど人気の声優陣がこのアニメの魅力でもあります。

他のアニメにない特徴としては主人公の影が薄いというキャラ設定です。

皆さんが普段見るアニメは主人公が個性的であることが多いと思いますが、このアニメは主人公の影が薄く、それとは反対に周りの超人的なキャラ設定など他のアニメにはない特徴もあります。

私個人の感想としては、バスケ自体に興味はありませんでしたが、とても見やすいアニメだと感じました。

スポーツアニメの王道ではありますが、ジャンプ系にしては現実離れしているわけでもなく、アニメにすっとのめりこめるような構成だと思います。

スポ根系が好きな人はもちろん、普段スポーツ物のアニメはあまり見ない方でもハマるのではないかなと思いますし、見るたびに続きが気になるという印象です。

原作漫画も面白いですが、声優陣の演出も考えるとアニメを先に見ても面白いかもしれません。

気になった方は是非「黒子のバスケ」をアニメから見てみることをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※当ブログの情報は時点のものです。U-NEXTなどに関する最新の配信情報は、公式サイトにてご確認ください。