進撃の巨人をkissanimeで観るのは要注意!個人的には20世紀最高峰ともいえる作品です…!

【Author】
 たぬたぬ

こんにちは。たぬたぬと申します。

進撃の巨人を観るならkissanimeは要注意です。

kissanimeはウィルスやマルウェアに感染する恐れのあるサイトです。

セキュリティの観点から出来る限りアクセスしないほうがいいです。

より詳しくは以下の記事にまとめているので、参考にしてみてください(↓)

進撃の巨人を安全に全話観るなら

進撃の巨人を安全に観るならU-NEXTがおすすめです。

全話・全期揃っており、kissanimeより高画質・高音質です。そして読み込みも一瞬です♪

なお、U-NEXTは31日間の無料期間が用意されています。

このあいだに進撃の巨人を全話観て、無料期間のあいだに解約したら一切料金は掛かりません。

さらに無料登録するだけで600円分の無料ポイントがもらえます。この無料ポイントを利用して電子書籍(コミックス)を購入したりもできます。そのあとに解約しても全く問題ありません。

また、有料会員になった場合は毎月1,200円分の無料ポイントがもらえます。私もU-NEXTの有料会員になっていますが、この無料ポイントで毎月2~3冊の電子書籍(コミックス)が購入できるのでめちゃくちゃ有難いです。

アニメを観るならU-NEXTは特におすすめです。

より詳しくは以下の記事をご覧ください。

【関連記事】
kissanime(キスアニメ)はウィルス感染の恐れもあり危険!代わりのサービスも紹介。

アニメ『進撃の巨人』のあらすじ

物語の舞台は、人を食う正体不明の怪物「巨人」によって、人類の生存領域が三重の巨大な壁「シーナ・ローゼ・マリア」の内部のみとなってしまった世界。

突如として出現した、壁から顔を覗かせるほどの「超大型巨人」の襲撃により、もっとも外側に位置する壁「ウォール・マリア」が破られたことから、絶望の物語の幕が開きます。

主人公「エレン・イェーガー」は、壁の外の世界に憧れ、壁内に生き苦しさを感じる少年。しかし彼の日常は、超大型巨人の襲撃によって脆くも崩れ去ります。母を目の前で巨人に食い殺されてしまった彼は、幼い心に巨人への復讐を誓うのです。

そして、襲撃から3年。巨人を駆逐するため訓練兵となったエレンは、幼馴染の「ミカサ・アッカーマン」「アルミン・アルレルト」と共に、卒業後には壁外を探索する調査兵団に入団しようと考えていました。

そして厳しい訓練を経て、いよいよ卒業の前日。またも唐突に起こった超大型巨人の襲来によって、ウォール・ローゼ外縁部のシガンシナ区の壁が崩壊。訓練兵たちも前線に駆り出されることになってしまいます。

エレンやアルミン達も前線に駆り出されますが、無機質に襲来する巨人の前に、次々と仲間たちは食い殺されていってしまいます。

そして、アルミンを庇ったエレンも、巨人の口の中へと…………。

しかしエレンは、巨人の胃の中でまだ生きていました。

周囲の状況は分からない。このままではただ死んでいくのみ。それでも彼は諦めず「巨人を駆逐する」という目的を、遥か上方に見える光――――巨人の口から見える空へと吼えます。

――――そして、エレンを食った巨人の口から、突如として巨人の腕が出現。

巨人の体を破って表れたのは、人ではなく巨人を殺す、謎の巨人でした。ひとしきり暴れ回り、そして力尽きた謎の巨人。そしてその体内から出現したエレン……。

その謎の巨人こそが、人類の反撃の嚆矢となることに、気付いている者はまだいませんでした……。

アニメ『進撃の巨人』の見所

よく言われることですが、やはり「アニメーションの動き」でしょう。

性質上「高速での空中移動」が多い作品なだけに、その辺りの描写力はすさまじいの一言です。近くで見過ぎると酔います。誇張のように聞こえますが、正直そう言っても全く過言ではないアニメーションです。

しかもクールをまたぐ毎に映像技術が確実に進歩しており、最新に当たる『Season3 part2』は、他のアニメ作品とは一線を画す、異次元めいた技術の高さを感じる作品です。

巨人の拳によって生じるソニックブームや、散弾のように降り注ぐ礫岩の描写などは、まさに必見です。下手な映画以上のクオリティは間違いない作品なので、『京アニ系』とはまた違う映像美を堪能したい方にはぴったりの作品と言えるでしょう。

もちろん原作に忠実なストーリーや、謎が謎を呼ぶ展開構成も魅力の一つ。

一口に「ここが面白い!」とは中々言いにくい作品ですので、興味を持った方は是非『season1』の1話から見始めてほしいと思います。

ちなみに『Final season』は、2020年の秋クールより放送開始予定!

今から見始めればリアルタイムで作品を追っていけるかと思いますので、見始めるなら今だと思います! 視聴を迷っている方はこの機会にぜひ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※当ブログの情報は時点のものです。U-NEXTなどに関する最新の配信情報は、公式サイトにてご確認ください。